about

アーティストのCュタツヤが描いた仏画のシリーズ。
樹々の中で踊る彼は、踊っているときに色を感じるという。
その彼が、祈りを込めて一枚一枚を創作したシリーズ「KANNON」。
ウェブ:http://www.cu-tatsuya.com

プロフィール
Cュタツヤ(きゅたつや)/アーティスト・振付家
1987年9月1日生まれ。佐渡島出身オフィスルゥ所属アーティスト

カラダと空間を自在に操るアーティスト。即興パフォーマンス、空間美術、グラフィックデザイン、映像制作など、表現のバリアを越える創作活動で多数作品を発表。
2010年より振付家の香瑠鼓に師事。即興アーティスト集団ApicupiA(アピキュピア)に設立から関わる。師のもとで、障がいのある方とのワークショップやビジネスマンなどが参加するパーソナルワーククショップのアシスタントを務め、”身体を自由に開放し、ありのままを受け入れ、たくさんの人たちと共有する”ことを追求する。2013年より「60億人を踊らせる」プロジェクトを進行中。

主な出演・振付等
【メディア出演】東日本旅客鉄道株式会社WEBCM&トレインチャンネル「ネットでエキナカ」(2016)、EPSONパルセンス「みんな始めてる」篇CM主演(2014)、グアム政府観光局「近バケーションGuam Singing & Dancing」篇CM(2015)、EDWIN「男と女のジャージーズ」篇、「男と女のE STANDARD」篇CM(2015)など
【振付】フジテレビ ドラマ「きみはペット」13話~16話、名古屋テレビ放送株式会社TVCM「地元応援GoGoキャンペーン」、船越英一郎主演映画「ヒーローマニア-生活-」、名鉄ミューズカード「名鉄百貨店」篇(2016)など
【公演企画】古代文字アーティスト天遊との作品「藝-Power of Origin-」(2015.10)、一軒家まるごとアート空間プロジェクト「築地ジャングル」(2015.3)、ソロ公演「生命研究所」(2013.8)
【公演出演】The 1st Korean International Accessible Dance Festival「Forest of Love」(2016/韓国)、「森羅万象」(チャンム国際舞踊祭(韓国/2015.8)、障害者文化芸術祭(韓国/2014.10))
【ワークショップ】NPO法人あっちこっち主催「こどものためのアート・ダンス・音楽ワークショップ」(YCC横浜創造都市センター/2015;神奈川芸術劇場/2014)
【振付アシスタント】ボートレースCM「BOEDO CITY」シリーズ(2016)、松山ケンイチ主演舞台「遠い夏のゴッホ」(2013.2)、ダイワハウスCM「ベトナムにも」篇(2012)など
【その他】東京大学教育学部「身体の創造性の実践」アシスタント講師

2010年より、振付家の香瑠鼓に師事。即興アーティスト集団ApicupiA(アピキュピア)に設立から関わる。師のもとで、障がいのある方とのワークショップやビジネスマンなどが参加するパーソナルワーククショップのアシスタントを務める。  
2013年よりCュ企画主催、「60億人を踊らせるプロジェクト」を進行中。